唐紙師トトアキヒコ
Karakami-shi・Karakami artisan・Blue art Japanese culture and innovation is beautifully captured by Kirakaracho, the only Karakami atelier since 1624.

トトアキヒコInstagram
totoakihiko_kirakaracho


唐紙師。平安時代から伝わる唐紙文化の伝統を継承しつつ、現代の世にアートとして唐紙の新しい道を切り拓いた。詩情が宿る深淵なる青い唐紙作品は「トトブルー」と愛され、青の芸術、青の作家とも呼ばれる。
雲母唐長オフィシャルサイト




唐紙師トトアキヒコのブログ(2008年5月〜2013年6月)

http://blog.goo.ne.jp/kiratoto
New Entries
Archives
Categories
Profile
Admin
雲母唐長/唐紙師トトアキヒコが奏でる光と音「雲母唐長美術館」への軌跡
Seach this site
2020.09.13 Sunday
トトの眼844
844.季の美ハウス

京都蒸溜所の初のブランドハウス「季の美 House(The House of KI NO BI)」
唐紙を眺めながら美味しいジンが楽しめます。

建築デザインは、ダグラス・角田・クロール氏によるもので、築100年以上の町家を改装した空間には「季の美」のフィロソフィが散りばめられているので、知的好奇心とともに美味しく楽しい時間が過ごせます。京都初のプレミアムジンとして今や世界No.1の称号を手にした京都が誇るブランドには、単なるモノづくりではなくこだわりと思想があり、そこに共感して僕たちは創業の頃から一緒に仕事してきました。今回は、4メートルほどあるバーカウンターの吹き抜け背面壁に「季の美」の元となった唐紙を納め、ボトルデザインと同様に店内を文様の美のチカラで包み、訪れた人の幸せを願いました。



2020.9.13
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | トトの眼(Leica photography) | 16:29 | - | - |
2020.09.13 Sunday
トトの眼843
843.季の美ハウス

京都蒸溜所の初のブランドハウス「季の美 House(The House of KI NO BI)」
唐紙を眺めながら美味しいジンが楽しめます。

建築デザインは、ダグラス・角田・クロール氏によるもので、築100年以上の町家を改装した空間には「季の美」のフィロソフィが散りばめられているので、知的好奇心とともに美味しく楽しい時間が過ごせます。京都初のプレミアムジンとして今や世界No.1の称号を手にした京都が誇るブランドには、単なるモノづくりではなくこだわりと思想があり、そこに共感して僕たちは創業の頃から一緒に仕事してきました。今回は、4メートルほどあるバーカウンターの吹き抜け背面壁に「季の美」の元となった唐紙を納め、ボトルデザインと同様に店内を文様の美のチカラで包み、訪れた人の幸せを願いました。



2020.9.13
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | トトの眼(Leica photography) | 16:28 | - | - |
2020.09.13 Sunday
トトの眼842
842.季の美ハウス

京都蒸溜所の初のブランドハウス「季の美 House(The House of KI NO BI)」
唐紙を眺めながら美味しいジンが楽しめます。

建築デザインは、ダグラス・角田・クロール氏によるもので、築100年以上の町家を改装した空間には「季の美」のフィロソフィが散りばめられているので、知的好奇心とともに美味しく楽しい時間が過ごせます。京都初のプレミアムジンとして今や世界No.1の称号を手にした京都が誇るブランドには、単なるモノづくりではなくこだわりと思想があり、そこに共感して僕たちは創業の頃から一緒に仕事してきました。今回は、4メートルほどあるバーカウンターの吹き抜け背面壁に「季の美」の元となった唐紙を納め、ボトルデザインと同様に店内を文様の美のチカラで包み、訪れた人の幸せを願いました。



2020.9.13
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | トトの眼(Leica photography) | 16:27 | - | - |
2020.09.13 Sunday
トトの眼841
841.風景

風景:cocon karasuma



2020.9.13
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | トトの眼(Leica photography) | 16:24 | - | - |
2020.09.13 Sunday
トトの眼840
840.風景

風景:cocon karasuma



2020.9.13
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | トトの眼(Leica photography) | 16:23 | - | - |
2020.09.06 Sunday
俵屋宗達に並んだ日
宗達に並ぶ唐紙

先日、養源院へ参拝した。
10年前に披露した初期作品の「星に願いを」は、日本随一の絵師である俵屋宗達の重要文化財「唐獅子図」(非公開)と並び、奉納されている唐紙師トトアキヒコのエポックメイキングとなった唐紙アート作品がある。
「唐紙には世界を平和にする力があります」と、言ったぼくに、ご住職が「そしたら、なんや、あんたを応援したら世界は平和になるのか?」と問われ、「そういうことになります」と答えたあの日のことを今も鮮明に覚えている。後日、お寺にて、「ここにあんたの作品と名前を掲げよ」と告げられて、作品「星に願いを」は生まれた。その後の事は、小説1冊書けるくらいにいろいろな物語があり、困難も葛藤も全て乗り越えてあの稀代の宗達と並ぶ作品は誕生したのだ…養源院へ参拝し、手を合わせる度に、忘れ得ぬ記憶が思い出され身が引き締まると共に、あの日、あの時、見出して下さったご住職に感謝する…あれから、ぼくはずっと約束した通り、世界平和を願い祈り続け、この神亀を用いた青い世界観の作品は、ライフワークとして生涯作り続けている。

毎日、毎日、毎日、毎日、唐紙と向き合うこと。
ぼくは、生涯かけてこの唐紙師の物語を作っている。










2020.9.6
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | 思い | 16:02 | - | - |
2020.09.06 Sunday
トトの眼839
839.風景


風景:cocon karasuma



2020.9.6
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | トトの眼(Leica photography) | 15:55 | - | - |
2020.09.06 Sunday
トトの眼838
838.風景


風景:cocon karasuma
唐長文様タイル:天平大雲


2020.9.6
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | トトの眼(Leica photography) | 15:55 | - | - |
2020.09.06 Sunday
トトの眼837
837.風景


風景:cocon karasuma



2020.9.6
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | トトの眼(Leica photography) | 15:53 | - | - |
2020.09.06 Sunday
トトの眼836
836.風景

風景:cocon karasuma



2020.9.6
唐紙師トトアキヒコ
Karakami artisan Toto Akihiko(Karakami-Shi)
| 唐紙師トトアキヒコ | トトの眼(Leica photography) | 15:48 | - | - |